関真理子 プロフィール

 

 

 

 

ソプラノ 関真理子

 

東京音楽大学オペラコース卒業。同大学研究科修了。

 

在学中、同大学特待生及び明治安田生命文化財団助成芸術家。

 

(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部19期首席修了。

 

ザルツブルグ・モーツァルテウム国際アカデミーディプロマ取得。

 

東京音楽大学オペラ助手、桐朋学園大学嘱託演奏員として勤める。

 

2000年R・ビーブル指揮「メリー・ウィドー」ヴァランシェンヌ役でデビュー。

 

以後、新国立劇場ピットオペラ「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・アンナ、同「ザザ」フロリアーナ、

 

藤原歌劇団「夢遊病の女」リーザ、同「ラ・トラヴィア―タ」フローラ、同制作受託ハイライト

 

公演「愛の妙薬」ジャンネッタ、文化庁本物の舞台芸術体験事業・「カルメン」ミカエラ、

 

日本オペラ協会「キジムナー時を翔ける」ミキ、ギルバート&サリヴァン音楽祭「ミカド」、

 

東京歌劇座「美しいガラテア」等、多くのオペラやオペレッタに出演。

 

この他バッハ「マタイ受難曲」、フォーレ「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」のソリスト、

 

東京フィルハーモニー交響楽団首席弦楽五重奏と各地でコンサート、

 

同団文化庁公演ソリスト、トークを交えてのチャペルコンサート等多数出演。

 

これまでに声楽を中澤桂、ルドルフ・クノル、柴山昌宣、森明彦の各氏に師事。

 

藤原歌劇団正団員。

 

 

 

出演ご依頼・お問い合わせ  公益財団法人 日本オペラ振興会

 

〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-16-6

 

電話番号 044-953-6411( 総務部・事業部 )

 

E-mail:jof@jof.or.jp

 

 

 

 

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31